Picture Book

ひらがなえほん 絵/文章 榎園歩希

2017.10.11出版。1800円(税抜)46ページ発音記号と英訳つき。192×195mmハードカバー仕様。                 対象年齢4歳以上。ISBN978-4-9909754-0-1 C0795

ranbu出版社/〒531-0075 大阪府大阪市北区大淀南1丁目4-20長谷川ビル301。発行人/現代文化振興会 石川知

<取り扱い店舗>・古書ほうろう(東京都西日暮里)・Cafe des Soleils(東京都下北沢)・ranbu(大阪梅田)・ナツメ書店(福岡市西戸崎)・絵本屋かのこ(大分市)・Między wierszami kawiarnia – księgarnia(ポーランド)・通販サイトranbu

ひらがなは、とても美しいかたちの文字です。儚い流線でうまくバランスを保ち、しなやかさと力強さを内に秘めている。元来の日本人の性質そのものを現していると思います。子どもが世界に興味や関心の扉を開く時期に、ひらがなに触れ始めます。文字はコミュニケーションツールのひとつ。伝達、表現をするためのものです。それはとても彩り豊かなことなのだと、文字に対して感覚的にオープンになってほしい。そして子どもの傍らで大人も一緒に、ひらがなに想像力を使ってほしい。そこから生まれる物語をそれぞれで語り合ってほしい。そういう思いで作った絵本です。内容はあえて子どもが理解できる範囲を超えて作っています。理性よりも感性を優先し、子どもの感性に全信頼をおいてみました。言葉の意味を問われたら、きちんと答えてあげてください。そこに発生する間が、実は私の一番の意図なのです。ずっと使える絵本として、側に置いてもらえますように。

※この絵本は野生動物保護のための資金として、現代文化振興会さまより依頼を受けて生まれた絵本です。             売上げの一部はそのための資金に使わせていただきます。